増え続けるオフィス

 internet

いくら「エスビーティーは躍進中!」と言われても、その文言だけではにわかには信じられないという人もあるだろうと思う。だから、ここではそれがひと目でわかるバロメーターを紹介しよう。それはオフィスの数である。会社、特に商品の販売を手がけている会社の場合はオフィスの数の多さはその成功ぶりと比例する。大成功している会社なら、オフィスの数も多いというわけだ。維持費や人件費だけでもバカにならないオフィスをたくさん持ち、しかも現状維持にとどまらず新しいオフィスをどんどん設置しているとなれば、これはまず間違いなく躍進中というしかないではないか!

実際、エスビーティーは1993年に最初のオフィス(現在の本社オフィス)が横浜に出来てから、20年以上をかけて成長を続け、現在では国内外に40以上のオフィスを構える会社となった。エスビーティーは海外向けに日本の中古車を販売している会社ではあるが、国内にも各所にオフィスを持っているのである。
たとえば国内オフィスとしては横浜に本社があり、東京都内にも三つのオフィスが設置されている。
また、大阪や名古屋、福岡といった地にもオフィスがある。このことからわかるように、関西、中部、九州で最も栄えている都市にオフィスを設置しているのである。このことからも、成功ぶりは明らかだ。
さらに海外のオフィスも、中古車を販売している新興国にとどまらず欧米にも設置されている。
2016年には、社長の出身地であるパキスタンにもオフィスが設置された。首都イスラマバードに堂々たる看板を掲げているのである。